fuzakel elephant
<< 世界一周旅行紀16 上海&蘇州 | main | 世界一周旅行記 総括編 >>
  

一定期間更新がないため広告を表示しています

Blogランキング Add My Yahoo この記事をクリップ! add delicious hateb | - | | - | - |
後の訪問地は香港。
本当は上海から東京までサークルの皆と一緒に帰りたかったのですが、ワンワールドの縛りによって、キャセイパシフィックを使用しなければならず、結果1人だけ香港経由で帰国することに。

折角なので、香港〜東京便を遅めにズラして香港を半日観光してきました。
ガイドブックなどの事前準備ゼロで行ったのですが、これまで世界中で培ってきた「旅行人勘」を駆使して香港を周りつくしました。
香港の空港にあったショボーい観光地図片手に。



香港と言ってもソコは中国。高速道路の下でも太極拳。良いコントラスト。


ですが、結果、もの凄いモヤってました。


ココもモヤってました。

「監督モヤってますね〜」「だなー、よし撤収!」「うわ〜い」


お祈り。みんな細長い線香の束を持ってました。煙でモヤってました。


街からロープウェイでモヤった中を25分程登って行くと…


モヤった山の上に巨大な仏像がっ。


鎌倉の大仏位の大きさ。どこかのお坊さんが記念写真とってました。


香港といったら道路にせり出す看板。夜にはどんな感じになるんだろう。


あと香港はとにかく高層の建物が多かった。いくら地震がないとはいえ…


こちらはなんかの建築本で見たマンション群。レゴみたいでした。

んなこんなで無事日本に帰国したわけですが、一番最後の飛行機で見た映画『バベル』が個人的にかなりグッときたのでココで紹介したいと思います。
国内では菊池凛子のアカデミー賞ノミネートきっかけで盛り上がり、公開となった今となっては既に尻つぼみ感が否めない状態になってますが、正直かなり良かったです。

babel

ぜこの映画がこんなに響いたのか考えたのですが、結果、今回の旅行中に「伝わること」の難しさ、尊さを身をもって体感していたからだと思います。
伝わらないことからくる不信や恐れ、一方で伝わったときの安心や喜び。
そしてそれは言葉がだいたい通じる日本人やイギリス人と、言葉がほとんど通じないイースター島や中国の人達とでは全く関係がナイということ。同じように文化、宗教、人種の違いなどはそこまで関係なく、一人間としての魅力、相手に対する尊敬や思いやりみたいなものが大切だということ。
この世界一周を通じて無意識のうちに感じていたことを、この映画が全て代弁してくれた気がしました。

babel

と思ったのはインストの音楽がカナリ良いこと。坂本教授も楽曲を提供しているみたいですが、作品全体を通してセリフが少ない気がして、そこでBGMがいい具合に響いてました。調べてみたらアカデミーの作曲賞を受賞していたらしいです。

babel

優別に見るとブラピが良い感じに目立っていなくて良かったのと、ベルリンで見たガエル・ガルシア・ベルナルが相変わらずカッコ良かったです。
きくっちゃんは演技というより、度胸勝ち的な印象でした。というかあんな老けた女子高生いない。日本人俳優では二階堂さん(↓)が渋い演技してました。あとダコタ・ファニングの妹も出てました(↓の↓)。ほぼ寝てましたが。

babel

た今回の世界一周旅行中で出会った外国人に「日本人」というと半分以上の人が「バベルは見たか?」と聞いてきました。ほんとに。
それ程良い意味でも悪い意味でも今の外国人の日本に対するイメージを印象づけている作品だと思います。そういった意味でも観る価値アリです。
b

なみに、粗筋としては以下の通りです。(公式HPより抜粋)
リチャードは、妻のスーザンとモロッコを旅していた。ある哀しい出来事が原因で壊れかけていた夫婦の絆を取り戻すため、アメリカからやって来たのだ。まだ幼い息子と娘はメキシコ人の子守りに託していた。山道を行く観光バスの中で、事件は起こった。どこからか放たれた一発の銃弾が窓ガラスを突き抜け、スーザンの肩を撃ち抜いたのだ。
あたりに病院は無い。リチャードはバスを移動させ、スーザンを医者にいる村へと選ぶが、溢れ出る血を止める応急処置がやっとだった。リチャードが救助に来ないアメリカ政府に苛立つ間、徐々に事件は解明され、やがて1人の日本人男性に辿りつく。
一発の銃弾は国境を越えて、孤独な魂を抱える人々をあわせていった__。
まあ、なんのこっちゃわからないと思いますが。とりあえず見てみて下さい。笑


PS
記事の更新が途絶え過ぎで、社会人生活で余裕が無い臭プンプンですが、これからはもっと更新を定期的にしていこうと思います。
Blogランキング Add My Yahoo この記事をクリップ! add delicious hateb | Travel | 19:15 | comments(0) | trackbacks(2) |
Blogランキング Add My Yahoo この記事をクリップ! add delicious hateb | - | 19:15 | - | - |
COMMENT
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
バベル プロフィール検索 動画検索 画像検索
| いま話題のエンターテイメントとは? | 2007/05/01 8:35 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/01 11:41 PM |
FUZAKEL PROFILE
  Tumblr
  YouTube
  Flickr
  Last.fm
  vi.sualize.us
  Amazon
FUZAKEL ENTRIES
FUZAKEL CATEGORIES
FUZAKEL ARCHIVES
FUZAKEL ART
Powered by Tokyo Art Beat
FUZAKEL RECORDS
2007 BEST 9 ALBUM
Person Pitch Untrue Mirrored KALA The Reminder The Flying Club Cup Love Your Abuser Night Falls Over Kortedala Good Bad Not Evil
FUZAKEL MONO
ふざける トレジャーハンター VLF金属探知機 Norsu  (エレファント貯金箱)イエロー SANYO デジタルムービーカメラ Xacti (ザクティ) シルバー DMX-HD1000(S) TIMEDOMAIN TIMEDOMAIN mini ふざける ふざける ふざける ふざける
    
FUZAKEL BOOKS
ふざける ふざける ふざける ふざける ふざける ふざける
FUZAKEL FM

FUZAKEL MOVIE
Thunderheist - Jerk It Video
[[Previous Music Clips]]
FUZAKEL PHOTOS

Created with Paul's flickrSLiDR.
自動更新バナーふざける Apple Store (Japan) ふざける qrcode ブログパーツUL5ふざける
 
MoKuJi

FUZAKEL SPONSORED LINKS
    
FUZAKEL RSS

Add to livedoor
Add to google
Subscribe in Bloglines
はてなRSS

track feed
ふざける



あわせて読みたいブログパーツ